概         要
頭部は丸くがっしりと大きく、スカルも非常に幅がある。顔は愛らしく、骨格も丸く、外見も丸い。
上顎は幅が広く力強く、頬は豊かにふっくらしている。歯のかみ合わせも完全である。
短い鼻は縦横の長さがほぼ同じで、目の間にはっきりとしたブレイクがある。
目は大きく丸く、間が離れている。目は表情に富み、目色はコートカラーに準ずる。
短い首は大きな頭を支えるのにまさにふさわしいといえる。小さな耳は頭の低い位置に付いていて、頭の丸い輪郭によく調和している。
胸は厚く、肩から丸々した腹部、尻と、どっしり重量のある体格で、背は水平である。
尾は短く、背より低い位置に下ろしているが、垂れていたり、引きずっている事はない。
前から見ると、前足は短く、胸巾いっぱいにまっすぐ伸びているので、余計がっちりとした体形に見える。だが、ブルドッグのような感じに見えてはいけない。
背後から見ると、足はまっすぐである。足は丸い。
猫はしっかりと肉が付いているが太っているのではない。肉体的にも、性格的にもよくバランスが取れていて、優しく、ハンドリングにも従順である。
総体的に見て、非常によくバランスの取れた猫で、どのタイプもたくましく、活力に満ちた印象を与える。
コートは一本一本の毛が生き物のように艶やかで美しい。被毛は全身、肩も含めてふさふさと長い。ラフは非常に量が多く、前脚の間の深いフリルまで続いている。コートが季節によって変化するのは認められている。
頭         部
丸く巾広でドーム型。
サイズ ミディアムからラージ。ボディと釣り合いが取れている。
プロフィール 短くししっ鼻。目の間にはっきりとブレイクがある。
額、鼻、顎は一直線上にある。
マズル 短く巾広で豊かである。
スカル 丸く、非常に巾が広い。
豊かで、ふっくら丸い。
上顎 巾が広く、力強い。
下顎 強く大きく、よく発達していて、顔とよく釣り合っている。
表情 愛くるしい。
先端が丸い。基部は、あまり大きくあきすぎない
サイズ スモール
つき方 間が広く離れている。頭部の輪郭によく調和している。
ファーニッシング 長くカーヴしている。
丸い。
サイズ 大きく丸い。
つき方 間が広く離れている。
コートカラーに準ずる。輝くように美しい。
長さ ショート
サイズ 太く、筋肉が充分に付いていて力強い。
ボ  デ  ィ
コビー。胴体は丸々としているが、引き締まっている。
サイズ ミディアムからラージ。
骨格 がっちりと大きく、ボディの大きさと釣り合っている。
筋肉 しっかりとしまり、よく発達している。
短く水平である。
ふさふさと豊かなプリューム
長さ 短いがボディとの釣り合いは取れている。
長さ 短く、まっすぐ。
骨格 がっしりと大きい。(太い)
筋肉 引き締まって、よく発達している。
トウは短く丸い
サイズ ラージ
その他 長いトウタフト
コート
長さ ロング
質感 柔らかく絹のよう。
その他 厚く、艶やか。ラフがある。季節による変化あり。
カラー スタンダードと記すものとする。
コンディションバランス
筋肉の発達状況も良好で、優れた健康に恵まれていること。
ボディの全ての部分の釣り合いが取れていること。
チンチラに適用
目色 チンチラはグリーン又はブルーグリーン。 
ライン 目・鼻のノーズレザー周り・唇に黒く縁取られたラインがある。
足裏パット 黒色もしくはダーク・チャコール
ノーズレザー 赤レンガ色。ノースレザーの被毛の生え際は黒い縁取りがある
トップペジはこちら
チンチラとは
チンチラとはペルシャ猫の毛色のひとつです。
アンダーコート シルバー は純白・ ゴールデン はゴールドか アプリコット で、 コート の毛先に黒い ティッピング が付いている猫です。
チンチラの毛色を持つ猫は、他にもアメリカン・ショートヘアー・メインクーン等がいます。
チンチラペルシャは、他のペルシャとは違った風貌を好まれて作り出されています
ペルシャの
スタンダード に加えて、 チンチラ独自のスタンダードも適用されています。
他のペルシャには無い目色・鼻先や目のふちにある黒いライン等はこの猫独特のものです。
ぞくに言うチンチラは、あくまでもペルシャ猫として適用されます。
 
スタンダードとは
スタンダードとは、純血種の猫たちが、その猫種において最良とされるタイプの基準です。
スタンダードに近い猫を作り出す事を目的とし多くのブリーダーたちは努力をしています。

TICAペルシャスタンダードより引用)